© Chika's Jazz Song Diary All rights reserved.

20175/11

シャドウ・オブ・ユア・スマイル(いそしぎ)

日本人と相性のよい歌詞~涙・唇・面影~

 『The Shadow of Your Smile』は、1965年のアメリカ映画『いそしぎ』の主題歌。映画ではなく主題歌のほうが、音楽のアカデミー賞を受賞しました。ジャズのスタンダートとして、今でも広く知られています。日本でも、『いそしぎ』として親しまれています。

 この歌が流れると、なんとなく懐かしく感じてしまう人って、多いのではないでしょうか?この普遍的な懐かしさは、どこからくるのか?
それは、「詞がとても演歌的だから」だと私は思います!

 演歌で好まれるキーワードがたくさん出てくるのです。
 ほほえみ、面影、夢、夜明け、瞳、星、涙、唇、くちづけ、春、愛、思い出。

単語がキャッチーなので、意味を拾いやすい。英語がよくわからなくても、なんとなく、ロマンスな雰囲気が伝わってきます。


↑目黒のピアノバーcozyさんにて。

※参考文献:『LET’S SING JAZZ STANDARDS IN ENGLISH/里井久輝  著』

20189/9

ライブのお知らせ|2018.10.20(土)

10/20(土)夜、阿佐ヶ谷のお蕎麦屋さんにて、ミニライブに出演します。 蕎麦焼酎でも一緒に呑みませんか? ・蕎麦屋 道心(南阿佐ヶ…

20187/18

Night and Day

紙一重ギリギリの純愛?! 「夜も昼もあなたが好き」「いつもあなたのことを考えている」「好きすぎて苦しいのよ」「この気持ち、あなたにわかるか…

20182/22

テネシーワルツ

心が掻き乱されるのは、歌詞のせい?リズムのせい? テネシーワルツは、世界で幅広く人気のある曲です。日本でも、江利チエミさんや美空ひばりさん…

20181/17

The girl from Ipanema(イパネマの娘)

キムタクがバスターミナルから歩いてくる歌! 『イパネマの娘』といえば、2016年のリオ・オリンピック開会式でも演奏されたほど、世界中に広く…

ページ上部へ戻る