シャドウ・オブ・ユア・スマイル(いそしぎ)

日本人と相性のよい歌詞~涙・唇・面影~

『The Shadow of Your Smile』は、1965年のアメリカ映画『いそしぎ』の主題歌。

映画ではなく主題歌のほうが、音楽のアカデミー賞を受賞しました。

ジャズのスタンダートとして、今でも広く知られています。

日本でも、『いそしぎ』として親しまれています。

 

この歌が流れると、なんとなく懐かしく感じてしまう人って、多いのではないでしょうか?

この普遍的な懐かしさは、どこからくるのか?

それは、「詞がとても演歌的だから」だと私は思います!

演歌で好まれるキーワードがたくさん出てくるのです。

ほほえみ、面影、夢、夜明け、瞳、星、涙、唇、くちづけ、春、愛、思い出。

単語がキャッチーなので、意味を拾いやすい。

英語がよくわからなくても、なんとなく、ロマンスな雰囲気が伝わってきます。

さすが、不倫の映画の主題歌だけありますね!

↑目黒のピアノバーcozyさんにて。

※参考文献:『LET’S SING JAZZ STANDARDS IN ENGLISH/里井久輝  著』