枯葉(Autumn Leaves)

赤い枯葉はあの人の唇

日本人の多くは、桜の花に思いを馳せます。

短い間に咲いて散っていく桜をみて、「人生」や「出逢いと別れ」、「恋愛」などの思いを重ね合わせます。

もし、日本に桜がなかったら、紅葉が、叙情の最も大きな対象になるのかもしれません。

とりわけ、今にも枯れて落ちていきそうな葉は、悲しみや切なさのシンボルとなることでしょう。

※photographer/Yoshikazu Watanabe

 

赤や金色に輝く秋の枯葉が

目に浮かぶのはあなたの唇

夏のくちづけ

何度も握りしめた日焼けした手

枯葉が舞い始める季節になると

あなたがいなくてさみしい

※伴奏音源by Kazuki
※和訳参考文献:『LET’S SING JAZZ STANDARDS IN ENGLISH/里井久輝  著』