つぶやき


東京倶楽部の目黒と水道橋で最近お会いした、ドラムを優しく叩いてくれた殿方。またお会いしたいわ。

つぶやき一覧

© Chika's Jazz Song Diary All rights reserved.

201811/2

ライブのお知らせ|2018.11.23(祝・金)

11/23(祝・金)夜、足立区「ギャラクミュージックフェスティバル」に出演します ・11/23(金・祝)18:40~19:00にギター…

201810/12

You’d be so nice to come home to

「八月の月」が名曲たる所以かもしれない  「You'd be so nice to come home to」といえば、日本でもかなり…

201810/11

枯葉(Autumn Leaves) 再投稿

赤い枯葉はあの人の唇 日本人の多くは、桜の花に思いを馳せます。短い間に咲いて散っていく桜をみて、「人生」や「出逢いと別れ」、「恋愛」などの…

20187/18

Night and Day

紙一重ギリギリの純愛?! 「夜も昼もあなたが好き」「いつもあなたのことを考えている」「好きすぎて苦しいのよ」「この気持ち、あなたにわかるか…

20182/22

テネシーワルツ

心が掻き乱されるのは、歌詞のせい?リズムのせい? テネシーワルツは、世界で幅広く人気のある曲です。日本でも、江利チエミさんや美空ひばりさん…

20181/17

The girl from Ipanema(イパネマの娘)

キムタクがバスターミナルから歩いてくる歌! 『イパネマの娘』といえば、2016年のリオ・オリンピック開会式でも演奏されたほど、世界中に広く…

201710/20

This Masquerade(ジス・マスカレード)

B面の隠れ名曲  私は歌の勉強のために、「シンガーソングライターが集まるカラオケ会」に時々参加させて頂いています。皆さん、楽曲に詳しくて、…

20175/11

シャドウ・オブ・ユア・スマイル(いそしぎ)

日本人と相性のよい歌詞~涙・唇・面影~  『The Shadow of Your Smile』は、1965年のアメリカ映画『いそしぎ』の主…

20173/29

ブルー・ムーン

かわいい歌詞と裏腹に、計算されたメロディー この曲は、「青いお月様、貴方にお祈りします。ひとりぼっちの私に、どうか恋人をおつかわし下さい」…

20173/25

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン

花鳥風月を超えて想像力を掻き立てる詞 「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」は、ジャズの有名なスタンダード・ナンバー。近年では、大人気アニメ…

ページ上部へ戻る